IT通信株式会社
テレビ会議導入事例

弊社が取り扱ったテレビ会議システム(Light Web、SeeDream with VPN)についてご紹介します。



テレビ会議を終日起動。遠くのスタジオが「となりの部屋」のように。

テレビ会議システム
大阪府/N社(カメラスタジオ)


大手のカメラスタジオであるN社は、東京・大阪4カ所の撮影用スタジオをテレビ会議でつないでいます。
N社では、朝の出社時にテレビ会議を起動し、夜に社員が帰宅するまでテレビ会議をつなげたままにしています。遠くのスタジオの社員に聞きたいことがあれば、モニタ画面とマイクに向かって「おーい、○○くん、この書類についてちょっと教えて」などと呼びかければ、すぐ対話が始まります。
テレビ会議のモニタ画面が、まるでとなりの部屋の窓のよう。距離を感じさせない親密なコミュニケーションを実現します。

 
飛行機で移動しなくても沖縄~大阪で細やかなコミュニケーション。

テレビ会議システム
沖縄県/R社(葬祭関連)


沖縄県のR社は、大阪府にある関連会社との間にテレビ会議を導入しています。
テレビ会議導入以前、社長は大阪にいることが多く、沖縄の現場スタッフと顔をつきあわせて細かく討議する機会が制約されがちでした。しかし今では、テレビ会議で表情や仕草を見ながらいつでも対話できます。
社長とスタッフが「たまにしか顔を合わせない」状態と「いつも顔を見ている」状態では、組織の一体感と意志疎通に大きな違いがあります。

 
大学間の共同研修をテレビ会議で円滑に進行。

テレビ会議システム
大学共同プロジェクト


関西地方・中国地方の複数の大学で、医学部卒業生の研修業務について共同作業が行われています。研修のプラン作成、進行状況の確認など、日常の打合せにテレビ会議システムが役立っています。
各大学の職員がいちいち出張しなくてもよいので、時間と交通費を大きく節約できるようになりました。

 
営業エリアの拡大がテレビ会議の必要性を高める。

テレビ会議システム
兵庫県/I社(印刷関連)


I社は兵庫・京都・東京にいくつもの支店や営業所があります。営業エリアが広がるにつれて社員間のコミュニケーション不足が目立つようになったので、テレビ会議システムを導入しました。重要なテーマを検討する会議があるときは各地の幹部が本社へ出張する必要がありましたが、今ではテレビ会議で討議ができます。業務の効率改善に大きく貢献しています。

 
多数の営業所をつなぐテレビ会議ネットワーク

テレビ会議システム
大阪府/T社


T社は、LPガス・都市ガスの供給から太陽光発電まで、エネルギー創造企業として事業を拡大させています。
大阪・京都・兵庫など各地の営業所をつないだテレビ会議で、迅速でスムースな意志決定を行っています。

 


戻 る
 
沖縄で終活 オキナワン・ライフエンディング
 

JoomlaWatch Stats 1.2.9 by Matej Koval