IT通信株式会社
負荷分散&冗長構成
 
負荷分散&冗長構成サーバシステム
テストや授業でアクセスが一斉集中するeラーニングや、大量のユーザーが訪れるポータルサイト・ブログ・SNSなどを運営するには、巨大なアクセスに耐えられるサーバシステムが求められます。
また機器が故障やフリーズをしてもシステムが止まらぬよう、サーバなどハードウェアの冗長構成(多重化)が必要です。
弊社ではオープンソースソフトウェアを基盤に、独自にカスタマイズしたシステムを組み合わせ、「快適なレスポンス」「安心できるサイト運営」を実現します。
 
負荷分散&冗長構成サーバ構成例
負荷分散&冗長構成サーバ構成例
負荷分散
大量のアクセスを分散
たくさんのユーザーが一度に集中しても、ロードバランサが各ウェブサーバへアクセスを振り分け、分散させます。
 
いつも快適レスポンス
ウェブサーバ1台あたりの負荷は分散され低減されるので、反応が遅くなりません。
ウェブサーバの数は、サイトの規模に合わせて柔軟に増減できます。
 
冗長構成
1台が故障しても止まらない
ロードバランサやウェブサーバなどの機器は冗長構成(多重化)になっているので、どれか1台が故障やフリーズしても、システムは動き続けます。 故障した機器は、システムを動かしたまま交換・修理できます。
 
データが消える不安を解消
各サーバ内のデータは、常に他のサーバでリアルタイムにバックアップされ、厳重に保護されます。
 
独自のシステムで大幅なコストダウンを実現
弊社の負荷分散&冗長構成サーバシステムは、オープンソースソフトウェアを基盤に、独自にカスタマイズしました。
大手メーカー製のロードバランサなど専用ハードウェア・ソフトウェアを使用しないため、大幅なコストダウンが可能になりました。高価なハードウェアを用いた従来のシステムに比べると、初期費用も維持費も半分以下で実現できます。
 
さまざまなサーバ構築ニーズに対応します。
さまざまなサーバ構築ニーズに対応します。負荷分散&冗長構成のサーバシステム以外にも、お客様のニーズに合わせてサーバシステムの企画・構築をいたします。
メーカー製の高価なハードウェア・ソフトウェアをお使いで、初期費用や維持・メンテナンス費用にお悩みの方は、ぜひご相談ください。
 
 
戻 る
 
沖縄で終活 オキナワン・ライフエンディング
 

JoomlaWatch Stats 1.2.9 by Matej Koval