IT通信株式会社
テレビ会議
 
テレビ会議 製品の特徴
多人数・多拠点のテレビ会議を実現
最大約13~30カ所を結んだテレビ会議ができる!
2~3人の少人数から、最大約13~30カ所を同時に結ぶ大規模な会議まで幅広く運営できます。参加拠点数の多い会議でも安心です。

※同時に会議に参加できる拠点数は無制限ですが、13カ所以内が使いやすいでしょう。パソコンの性能や通信環境によっては最大30カ所くらいで利用することもできます。
 
複数の会議を同時に実施! 会議数は無制限!
「営業スタッフの会議」「開発スタッフの会議」など、いくつものテレビ会議を同じ時間帯に並行して実施できます。同時に開催できる会議数は無制限です。
 
クリアな映像・音声を実現
美しく滑らかな映像
MPEG4形式を採用して高品位な映像を実現しました。鮮明で滑らかな映像で、ストレスなくテレビ会議ができます。 フレームレートは、秒間15・10・5・2フレームのなかからアクセス環境に合わせて使い分けできます。
 
聞き取りやすい音声
高品質な音声コーデック[G711]によって、クリアで聞き取りやすい音声通話ができます。
接続環境に合わせて標準音質[iLBC]や帯域優先音質[G723.1]も選択できます。
 
表示例
 
会議がはかどるサポート機能
ファイル共有機能
会議に提出する書類を、各参加者のモニタ上に表示できます。参加者全員が同じ書類を見ながら議論できます。
さらに表示された映像上に、マウスで線を書き込んだり、キーボードで文字を入力したりできます。会議を円滑に進めるサポートツールです。
 
共有できるファイル形式:
  画像ファイル(JPG、GIF)
  文書ファイル(PDF、ワード、エクセル、パワーポイント、テキスト)
 
 
ホワイトボード機能
参加者のモニタ画面上に、白地のシートを表示します。線や文字などを自由に書き込んで討議資料にできます。
 
WEB共有機能
同じホームページを参加者全員で見ることができます。お気に入り機能やURL指定で、ホームページを選択します。
表示されたホームページ上に線や文字などを書き込んで全員で見ることもできます。
 
印刷・画像保存
ファイル共有機能・ホワイトボード機能・WEB共有機能で表示された画面は、プリントアウトしたりJPG画像で保存したりできます。
 
テキストチャット機能
キーボートで文字入力した文字を掲示板のように表示して、全参加者が見ることができます。
「会議を補足する解説を書き込む」「メールアドレスなどをテキスト情報として表示」「参加者の発言をリアルタイムで文字入力して視覚障害者が理解できるようにする」など、さまざまな使い方ができます。
 
会議の招待・参加も簡単操作で
クローズド会議/オープン会議を使い分け可能
クローズド会議は、決められたメンバーのみ参加できるタイプです。予定外のメンバーは、あとで追加招待されないと参加できません。
オープン会議は、アカウント登録されている者なら誰で自由に参加できます。
 
使いやすいユーザー管理
登録されているユーザーは、管理画面で見やすくリスト表示されます。テレビ会議主催者は、ユーザー名を選ぶだけで会議招待ができます。
ユーザーをグループ分けできるので、グループ全員にたいし一斉に会議招待することもできます。
 
オートメールで会議招待
会議参加者として決定した各ユーザには、招待メール(HTMLメール)が一斉に送られます。メールに記載されているURL(ホームページのアドレス)をクリックするだけで、会議用ホームページへ簡単にアクセスできます。
 
映像・音声の調整機能
従来のテレビ会議のトラブルの大半は、各パソコンごとのマイクやスピーカーの音量調整ミスです。
オーディオ確認機能を使えば、会議中でも音量が正常かどうか簡単に確認し、調整できます。
 
マイク音量は、インジケータを見ながらスライダーで調整できます。
スピーカーの音量確認用のサンプル音を再生して、スライダーで調整できます。パソコン全体にミュートがかかっている場合は、自動的に解除されます。
 
確認ウィンドウにより、カメラが正常に機能しているかチェックできます。
「詳細」ボタンを押せば、カメラの専用ユーティリティを起動できます。
 
 
戻 る
 
沖縄で終活 オキナワン・ライフエンディング
 

JoomlaWatch Stats 1.2.9 by Matej Koval